So-net無料ブログ作成

「ものまね芸人」おかもとまりが激怒!その理由とは…?! [芸能]

広末涼子のものまねでおなじみの「おかもとまり」が、音楽プロデューサーで夫のnaoを
LINEで中傷されたとして、ブログで怒りと悲しみのコメントを残した。


おかもとは携帯電話故障のため、夫であるnaoが使っていた旧型携帯を使うことになっていた。


ブログの更新やLINEは夫の携帯を使っていたが、8日「傷つくようなメッセージが送られてきました」
のタイトルでブログを更新した。


おかもとが、携帯の電話帳は夫が以前使用していたもののままで、LINEをしていたところ、
夫とつながる人物から、夫を中傷するメッセージを受信した。



おかもとはそのメッセージに対して嫌悪感を抱きつつも言葉を選び、
人を傷つける言葉に対する配慮を求めたところ、



「まりさんのファンなんです!」「会いたいです!」
などといったと返信があり、怒りが増したという。



おかもとは今年の2015年4月に音楽プロデューサーのnaoと結婚し、
同年8月に第1子となる男児を授かった。



以前は、誹謗中傷メッセージに対しネットの掲示板をのぞいては傷ついていたが、
むしろ今は、



「自分の悪口でストレス発散ができるのであれば何より」というくらいに
最近は自らサイトへ見にいくことも全くなく、気にしないようにしていたという。



しかし、今回の件に対しては
「直接言われたら傷つくんですね。すごく悲しくなり、怒りを覚えました」とコメント。



「ネットも現実社会も同じで、悪口は良くない。
言葉で人の人生が変わるくらい、言葉は大事に扱うべきだ」



と呼び掛けていた。




インターネットの普及により、現代社会はひと昔前と比較しはるかに社会に
利益をもたらした。



しかし、一方で逆に自由度が高すぎるために今回のおかもとまりさんのように、不利益を被る方も
存在している。


ただ、情報の発信については、個人の倫理観に依存する部分が多いため、どこまでが大丈夫で
どこからが悪いのかといった線引きを行うのは非常に難しいと思われる。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
『ちょっと気になるコーナー』
*ここでは文中に出てきたちょっと気になることを書いておきます。

『インターネット普及率』
1位  フォークランド諸島
2位  アイスランド
3位  スウェーデン
     ・
     ・
     ・
11位 韓国
     ・
     ・
     ・
15位 日本
     ・
     ・
     ・
18位 アメリカ
     ・
     ・
     ・


日本がアメリカに勝っていることに驚きでしたが、アメリカの上に
17カ国もあることにもっと驚きでした…!!!



ちなみに中国は114位…!!



今世界的にみても勢いのある中国も上位なのかと思いきや、さほど…
というよりかなり下位層です!



土地が広大である分、インフラを整えるのに時間がかかるのは仕方のないことなのでしょうか。
そうすると、格差社会がより早い速度で進行してしまうような気が…




共通テーマ:芸能

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。